top of page
  • 執筆者の写真田澤 大生

のらくら釣り歩き

2023年7月17日 大見、O、田澤(記)


色々計画があった三連休、諸々中止になり、齋藤さんもアクシデントにより不参加。最終的に、日帰りでのんびり釣りしながら沢歩きをすることに。メンバーは入会予定のOさん(前回例会は急遽参加出来ずとなったが、7/20例会参加予定)と、大見さん、田澤の3名。


入山口6時集合で、アブは数匹のみ。暑いので全工程を沢通しで行くことにした。早々に山椒の実を授かる。



早朝なのに、さほど冷たくなかった。




途中で竿を出すが、私は小さいのばかり。





昨夏以降、大水が出た模様。



この滝を登るときに後ろの方でロープと聞こえたような。



この滝を登る時も後ろで何か聞こえた気がしたが、たわしで擦ったらすこぶる効いたので。




昼休憩はそうめん。大見さんが壺で竿を出すが釣れず。




色々つまみが出てきて、ビールがうまい。夏らしくていいね。



昼食べてビール飲んだら、



大見さんが何も言わずに登って行った。



ガソリンが効いてるのか、早い。



早いなぁ。



あっという間。



滝上の滝。



この後、遊び過ぎて時間が押していく。



家にはヒグラシが鳴くころには帰ると言ったが・・。まずかったなぁ。






癒しの渓。



帰路はすっかりヒグラシの大合唱。


この滝はグラグラの残置ハーケンを使わせてもらうことに。Oさん、私にお先にどうぞって(笑)




振り返って、皆さんグラつきハーケンで無事降りたのを確認。

入山口戻りが18時半でした。楽しかった。

Comments


​記事カテゴリ

​投稿月

タグ

まだタグはありません。
bottom of page