top of page
  • 執筆者の写真源水会 仙台

楢林巡回

更新日:2023年12月7日

2021.11.17 田澤 (記)

先日まで冷凍庫満タンにあったキノコがいつの間にか大量消費され、補充分を回収しに行く。この日は尾根筋を中心に登ったり降ったり。ところが、狙いの楢林はカラッカラに乾いていた。一雨欲しい。

ポツポツ出ているが、なめこもカラカラ。良さそうなものだけを摘みながら斜面をトラバースしていると、遠くから鈴の音が近づいてくる。キノコ採りだと思い声を掛けたら、親父だった。どうかと聞くと、「あんまり出てないね、乾いてるし。」との事。少し立ち話をした後、別れて隣の尾根に移動し小当たりを拾って行く。

乾いたのばかり。

昨年の大当たりポイント。こちらもカラカラ。

良さそうなところだけ摘み、おおよそ冷凍庫の許容範囲が採れた。尾根の山道まで登り返して帰路。

この日の成果。いつまで持つか!?


Comments


​記事カテゴリ

​投稿月

タグ

まだタグはありません。
bottom of page