top of page
  • 執筆者の写真源水会 仙台

新年会

更新日:2023年12月7日

21.1.10-11

メンバー:大見、田澤(記)

前日まで日本海側が記録級の積雪となり、強烈な寒波が到来。新年会に相応しいと判断し、地元の山でキャンプ宴会とした。1/10朝、自宅を出て車に乗り込むと外気温は-11℃の表示。山はいい感じに雪化粧していた。

「寒いね」、と大見さん。なぜか(・∀・)ニヤニヤ。ところが歩き出せばすぐに汗だく。積雪は~1.2m程だろうか、例年並み若しくは幾らか少ないのか!?

ブラブラと森を歩いて、目的地であるW滝に到着。しかし、滝が雪に埋もれて見えず。

滝見酒の予定だったが、仕方なし。周辺でテン場を探す。

風が当たらない適地を発見。酒を飲みながらテン場を整地して薪を集める。

新年会スタート!

今シーズンの源流開拓について熱く語らい、あっという間に夜が更けていく。

二次会はテントの中。山の話に盛り上がり、何時までやっていたか分からないが、この日、エアマットデビューした私は快適に眠りにつく事が出来た。こんなに良いものだとは知らなかった・・。

翌朝、ウイスキーをチビチビとやりながら焼肉したり、ゴロゴロしたり。起きてはキムチ鍋第二弾、そしてグダグダ。贅沢な時間を過ごす。

次第に晴れてきて、テン場撤収。帰路は別ルートでブナ観察。

風もなく静寂が心地良い。

前日より雪が締っていて歩き易く、あっという間に車止めに着いて終了。

山行後、帰宅してからの酒がまた旨い。山の話に盛り上がり暴飲した結果、翌朝の激しい嘔吐によりアバラを損傷。シーズン前で良かった・・。

Comments


​記事カテゴリ

​投稿月

タグ

まだタグはありません。
bottom of page